電圧とは発振と心得よ

発振中

やあ。
今日も元気に電圧浴してるかい?

「電圧とは発振と心得よ」

、、、という格言を耳にした事はないかな?
これは電圧技師の多くに見られる、所謂、職業病の一種なんだ。

電圧制御装置を手にしてしまうと、とりあえず。

「はっしん、はっしん♪」

、、、と独り言が始まったら要注意です。

ここで、その電圧制御装置から音が出れば良いのですが、そのままでは音が出ない場合があります。
この時、電圧技師自ら、、、

「ぽぉ〜♪ぴぃ〜♪ぷぅ」

、、、などと呟き始めたら、その場から逃げて下さい。

これが、噂に聞く「自己発振」状態という、末期症状です。

 

 

とても危険です。