envelope77とは!?

Envelope77の特徴

■ 人生をADSRに例えると、SとRの狭間にしがみついた腰痛2人のユニット、それがEnvelope77
■ せめて77歳まで生きようを合言葉に、日々腰痛を堪えつつ、老眼でツマミの印字が見えにくいのもなんのその!若いつもりの気力を絞ってシンセを発振させるナイスミドル。それがEnvelope77
■ 譜面にAm9などと書いてあると、そこはアンプリチュードモジュレーションを目盛り9にセットせよの合図。それがEnvelope77
■ パッチング作業が終わった時点で、精魂尽き果てる。それがEnvelope77
■ 腰が痛むのをブツブツ言いながら、今時半端ない重さの機材を抱えて電車移動でハコ入りする。それがEnvelope77
■ iPhoneやiPod touchの写真アルバムは何故かラーメンとカレーの写真ばかり。それがEnvelope77
■ twitter上で、お互いに@を付けずとも会話が成り立ってしまう。それがEnvelope77
■ 音楽を奏でるよりも、うんちくを語るほうが長い。それがEnvelope77
■ こう見えても、実は音楽ユニットなのが、Envelope77